ドライオーガズムとは ドライオーガズム

ドライオーガズムとは

ドライオーガズム (dry orgasm) とは、男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことである。ドライオルガズムあるいはドライオルガスムスとも言う。これに対して射精を伴うオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもある。 思春期以前の少年は射精が無く、精液…
ドライオーガズムを体験するために必要な知識 ドライオーガズム

ドライオーガズムを体験するために必要な知識

多くの男性は少年期から自らペニスを刺激して射精に至ることで快感を得るという、いわゆるペニスオナニーの経験を積んでいること、また通常の性行為においては射精することで性行為を終えるという慣習が広く行き渡っている為に、男性が性的刺激を受け続けると通常は射精に至ってオーガズムを迎えるが、前立腺刺激などによっ…
ドライオーガズムを体験するために必要な準備(環境) ドライオーガズム

ドライオーガズムを体験するために必要な準備(環境)

ドライオーガズムの感覚を少しでもつかむためには、最初は専門の風俗嬢にやってもらうのが良い。最近では、M性感やソフトSM、前立腺マッサージやドライオーガズムを専門としている風俗が多数あるため、それらの風俗を利用するのが一番手っ取り早い。 ドライオーガズムを得るためには環境が一番大事であり、準備や道具を…
ドライオーガズムを体験するために必要な準備(心と体) ドライオーガズム

ドライオーガズムを体験するために必要な準備(心と体)

第二段階:心と体の準備 ドライオーガズムを得る方法には様々な方法があるが、もっともスタンダードな方法は、前立腺を刺激する方法である。 前立腺を刺激するためには、肛門から刺激する方法(アナルオナニー)、尿道から刺激する方法(尿道オナニー)、会陰部から刺激する方法(会陰オナニー)、などがあるが、まずは肛…
ドライオーガズムを体験するためのテクニック ドライオーガズム

ドライオーガズムを体験するためのテクニック

① 乳首への愛撫 ドライオーガズムを達するためには前立腺を刺激することが最もスタンダードな方法であるが、女性のような気分になることが何よりも大事である。 乳首を愛撫することで全身的な性的興奮が高まるため、まずは優しく乳首をつねったり、乳首の周りを揉んだりして気分を高めていく。 UFOといった乳首マッ…
乳首オナニー オナニー

乳首オナニー

乳首を自分で愛撫するオナニーを乳首オナニーという。しかし、乳首は男性の性感帯の一つではあるが、女性と比較すると感度は弱い。したがって、感度を高めることが重要となる。これを乳首開発という。そしてこの乳首開発こそが、ドライオーガズムを成功させるポイントとなるのである。 毎日つねったり触ったりする事でも乳…
アナルオナニー オナニー

アナルオナニー

アナルオナニーとは肛門から指などを挿入し、肛門や直腸を刺激することで快感を得るオナニー方法である。アナニーともいう。 アナルオナニーといえば、一般的には前立腺を刺激する前立腺オナニーを指すことが多いが、前立腺などにはこだわらず、ただ肛門や直腸にディルドなどを抜き差しするオナニーもあれば、前立腺の奥の…
前立腺オナニー オナニー

前立腺オナニー

ドライオーガズムを体験するために最もスタンダードな方法は、前立腺を持続的に刺激する、前立腺オナニーである。アナルオナニー(アナニー)をいえば、一般的には前立腺オナニーのことを指す。 前立腺オナニーは肛門から指もしくは、綿棒、ディルド、エネマグラといった器具挿入し、前立腺に刺激を与えるオナニーである。…
精嚢オナニー オナニー

精嚢オナニー

精嚢とは前立腺の奥に位置する精液の7割を貯蔵する器官であり、精嚢を刺激することで精液は前立腺を通って射精に至る。 すなわち、この部位を刺激することで、精液が押し出されることから、精嚢刺激による射精はトコロテンと呼ばれる。 ゲイのセックスではトコロテンによる射精が一般的であるが、ディルドなどを用いれば…
尿道オナニー オナニー

尿道オナニー

尿道オナニーとは、尿道に細い器具を挿入し、直接前立腺を刺激するオナニー方法である。これは、非常に危険を伴うため、はっきり言ってお勧めしない。 尿道に挿入する器具には色々あるが、まずは柔らかく細いものから試すのが良い。ウィダーインゼリーを入れるやり方もある。 どちらにしても、しっかりと殺菌してから挿入…