アナルオナニー

アナルオナニーとは肛門から指などを挿入し、肛門や直腸を刺激することで快感を得るオナニー方法である。アナニーともいう。

アナルオナニーといえば、一般的には前立腺を刺激する前立腺オナニーを指すことが多いが、前立腺などにはこだわらず、ただ肛門や直腸にディルドなどを抜き差しするオナニーもあれば、前立腺の奥の精嚢を刺激する精嚢オナニーもある。また、その奥のS状結腸までディルドなどを挿入して快楽を得るS状結腸オナニーなどがある。

アナルオナニーでは、肛門付近には神経が集中しているため、前立腺に到達しないまでも肛門や直腸の浅い部分に指などを出し入れするだけでも快感は得られるため、最初は、肛門周りにローションやワセリンをしっかり塗り、指で優しくほぐすようなアナルオナニーをお勧めしたい。指の第二関節くらいまでを出し入れするのがよい。この際、指を使う場合は必ず爪を切っておくことが大事である。爪で肛門内を傷つけてしまってはアナルオナニーどころではなくなり、場合によっては病院に行かなくてはならなくなってしまう。

また、快感はぬるぬるとした摩擦力で生じるため、指やディルドをスムーズに出し入れできるよう、ローションやワセリンをしっかりと塗ることも重要である。

ある程度、肛門に異物を入れることに慣れてきて、肛門括約筋が緩んできたら、前立腺オナニーや精嚢オナニーへと発展していくのが良いであろう。

前立腺オナニーや精嚢オナニーでは自分の指では難しいため、指に慣れてきたら、アナル用ディルドやビーズ、エネマグラといった器具を試していくのがよい。

アナル用ディルドやエネマグラといった器具を用いるのが一般的であるが、いきなり長いディルドを挿入するのはお勧めしない。長いディルドなどを挿入すると直腸内の粘膜を傷つける恐れもあるし、いきなり長い器具を入れても快感を得ることは難しいためだ。また、太いのもお勧めしない。肛門が裂けてしまうことがあるからだ。大事なのはローションやワセリンで肛門の潤滑性を十分に保つこと。また、無理に大きなものや粘膜に傷がつきそうなものを挿入しようとしないことである。最初は、少しずつ、ゆっくりと挿入していき、気持ちの良いポイントや動かし方を探していくのがよい。

ANEROS TRIDENT EUPHO(アネロス トライデント ユーホー)
ANEROS TRIDENT EUPHO(アネロス トライデント ユーホー)


ANEROS TRIDENT HELIX(アネロス トライデント ヒリックス)
ANEROS TRIDENT HELIX(アネロス トライデント ヒリックス)

完全防水 遠隔絶頂 メスイキバックバイブ9 Wリングタイプ
完全防水 遠隔絶頂 メスイキバックバイブ9 Wリングタイプ

プリティラブ ウェービングアナルプラグ
プリティラブ ウェービングアナルプラグ

ジャックマン&ビッグジョン ディルド
ジャックマン&ビッグジョン ディルド

強制電マホルダーベルト
強制電マホルダーベルト

ボス・シリコンワンド
ボス・シリコンワンド


アナスティックディープ
アナスティックディープ

アナルアンカー
アナルアンカー

アナクローザー
アナクローザー

お散歩アヌス
お散歩アヌス


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です