ドライオーガズムとは

ドライオーガズム (dry orgasm) とは、男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことである。ドライオルガズムあるいはドライオルガスムスとも言う。これに対して射精を伴うオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもある。

思春期以前の少年は射精が無く、精液の分泌が出来ない為に必然的にドライオーガズムとなる。このことは複数の性科学者によって支持されている。成人男性のオーガズムは一般的に射精を伴うが、逆行性射精などの性機能障害の為に射精を伴わないドライオーガズムとなる場合がある。

一方で、健常男性が前立腺刺激などによって、射精を伴わないドライオーガズムに達することができる。これはパートナーに刺激されてもあるいは自慰によっても達することができる。射精を伴わない結果として何度もオーガズムに達することができることや(マルチプルオーガズム)、ペニスだけではなくより広範囲の性感帯を、時には全身を快感が襲うことから、女性が経験するオーガズムに類似の生理現象と考えられている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です