ドライオーガズムを体験するために必要な準備(環境)

ドライオーガズムの感覚を少しでもつかむためには、最初は専門の風俗嬢にやってもらうのが良い。最近では、M性感やソフトSM、前立腺マッサージやドライオーガズムを専門としている風俗が多数あるため、それらの風俗を利用するのが一番手っ取り早い。

ドライオーガズムを得るためには環境が一番大事であり、準備や道具を揃えるのは大変である。風俗ではそのような道具も準備してあるし、部屋やベッドが汚れるのも気にする必要はない。さらには風俗嬢がアナル開発にベテランである場合には、アナルで快感を得るコツのようなものを実体験を通して教えてくれることも多いので、ドライオーガズムを体験するための最初のとっかかりとしては最も適しているといえる。

しかし、ドライオーガズムをアピールしている風俗店は高額なことが多い。これは、女性側からしてみれば男の肛門をいじるのには抵抗があるだろうし、男が女のように快楽にのけぞる姿はさぞかし気持ち悪いものであろうから、多大な精神的苦痛があると思われ、店側からしてみれば、普通の射精とは比べものにならないくらいの快感が得られると巷では言われているドライオーガズムを何としても体験したいという男のスケベ心に付け込むのは強気な価格設定をしてくるのである。

したがって、諸事情により風俗に行くのが難しい場合には、自分自身で開発を行うしかなく、そのような諸君には、このサイトを十分に活用して頂ければ幸いである。

また、雰囲気を出すために女性用の下着やウィッグを身に着けたりする人も多い。最近では女装子といった、女装する若い男の子も増えているため、女装用のグッズもネット通販で揃えることができる。

生乳谷間ブラ
生乳谷間ブラ


時代付属高校制服2
時代付属高校制服2

昭和フルムーン
昭和フルムーン

女装して、女の子になって犯されてるような気分でアナルを愛撫するとドライオーガズムに達しやすいことも多いため、気分を盛り上げるためにも準備しておくとよい。

第一段階:環境の準備

ドライオーガズムを得るために、一番大切なことは準備である。

まず、環境を整えるのが大事である。誰にも邪魔されず気兼ねなく集中できる場所としてラブホテルを利用するのがお勧めである。ラブホテルであれば、多少汚れたとしても気にする必要もなく、すぐにシャワーを浴びたり、AVなどを観て気分を盛り上げたりすることもできる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です