乳首オナニー

乳首を自分で愛撫するオナニーを乳首オナニーという。しかし、乳首は男性の性感帯の一つではあるが、女性と比較すると感度は弱い。したがって、感度を高めることが重要となる。これを乳首開発という。そしてこの乳首開発こそが、ドライオーガズムを成功させるポイントとなるのである。

毎日つねったり触ったりする事でも乳首は敏感になり、開発されていくが、効率的に乳首の感度を上げる方法として、スポールバンの貼付がある。

スポールバンとは、肩や腰のコリをとる器具として市販されている針治療用器具であるが、簡単にいうと、小さい針が付いた絆創膏であり、針と圧粒子の働きで痛みやコリにすぐれた効果が期待できるというものである。

勿論、乳首開発用の製品ではないため、乳首の感度アップには個人差があるが、これを継続的に乳首に貼ることで、針による持続的な刺激が乳首に与えられ、乳首の感度があがる効果が期待できる。

しかし、やりすぎると逆に乳首が鈍感になったりするので注意が必要である。

スポールバンは3日貼ったら1日休むといった感じで、乳首を休ませながら使用したほうがよい。また、乳首が大きくなるという効果もあるため、乳首が小さくて大きくしたいと悩んでいる人にもお勧めである。

スポールバンに抵抗がある場合は、とりあえず、毎日乳首を使ったオナニーをすることが大事である。

毎日乳首への刺激を続けることで乳首の感度は間違いなく上がっていく。ただし、乳首だけでドライオーガズムに達するのは中々難しいため、肛門を使ったオナニー(アナニー)や会陰をマッサージするオナニー(会陰オナニー)、ペニスを用いた普通のオナニーなどと併用する形で毎日続けることをお勧めしたい。

乳首オナニーも他のアナルオナニーなどと同様に、女性になった気分で行うのが良い。女性になった気持ちでやさしく乳首を手で愛撫するのが一般的であるが、UFO.SAなどといった乳首用バイブも販売されているため、様々な刺激を試したい人はそのような器具を使ってみるのもよい。女性の下着を身に着けたり、ウィッグを装着するのも感度を高める上で非常に効果的である。

U.F.O. SA

U.F.O. SA
U.F.O. SA

U.F.O.
U.F.O.

U.F.O.専用サポーター
U.F.O.専用サポーター

生乳谷間ブラ
生乳谷間ブラ


性リバーシブルパンツ
性リバーシブルパンツ


メンズストッキング
メンズストッキング


美尻シークレットパンツ
美尻シークレットパンツ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です